勝沼のぶどう狩り・桃狩りはグレープガーデン

安全農園©
勝沼 グレープガーデン

TEL.0553-44-3465 / 090-4916-0141

HOME > メッセージ

勝沼グレープガーデン
園主挨拶

ぶどうのテーマパーク「グレープガーデン」
~ 3代目からのメッセージ ~

「来てよかった」「ここのぶどうは、とっても、おいしいね」

お客様の、そんな言葉を聞くことができれば幸せです。
グレープガーデンは、自家農園の生産者がお客さまに直接販売するスタイルです。
グレープガーデンは、環境に配慮した農業エコファーマー。実はグレープガーデンは観光農園としてオープンする前から、ずっと自然に優しいエコファーマーでした。
これからも、さらにみなさまが癒されたと感じるサービスに努めます。どうぞグレープガーデンを応援してください。よろしくお願いします。

勝沼グレープガーデン三代目園主

三代目園主 石原秀紀

本場のおいしいぶどうと桃を、できるだけ安く、しかも高品質で・・・
それがグレープガーデンのポリシーです。

 2010年からは息子も手伝うようになり、親子3代で50年以上。 グレープガーデンは我が家の軌跡そのもの。
 葡萄づくりは、12月にわずかな休みがあるだけで、ほぼ一年中仕事があります。認定エコファーマーになってからは、やることがもっと増えました。それでも大好きな葡萄づくり、実った葡萄の美しさが苦労を忘れさせてくれます。
 この農園を築いたのは父です。遊んでいるのを見たことがないほど愚直な働き者でした。
50年以上、徹頭徹尾、真面目に、ひたすら真面目にやってきました。それが先代に教えられた生き方です。
2 代目である私は最近、声が父に似てきたと言われます。照れくさいけど、尊敬できる父のいる幸せを感じています。
 

ぶどうの房には、一房だって同じ表情はありません

 皆さんから「このぶどう美味しいね」と笑顔がいただけたらとても嬉しいです。
美味しいぶどうをできるだけ安く、たくさん食べていただこうとグレープガーデンを始めました。
 くだものと人の寿命には深い関わりがあることがわかってきました。少しでも社会のお役に立っていると思えば、辛い仕事も楽しくがんばれます。
 ぶどうの一粒一粒が私たちの心を込めたメッセージです。
 

ぶどうには逆らえない「魔力」があるのでしょう

 やっぱり女性だったらこんな大変な仕事、誰だってやりたくないと思います。
ぶどうの栽培は想像以上に手間がかかります。繁忙期には、炎天下一日中畑に出ています。想像してみてください。日には焼ける、肌の潤いはなくなる、髪はパサパサ。ぶどうばかりが瑞々しくスイートだなんてちょっと変。
 でもそんなことを言っているこの私が、ぶどうと情熱的な関係になっています。まぁ、それだけ葡萄が魅力的で、魔力があるのかもしれませんね。
 初めはいやでいやでたまらなかったのです。でも今は、私にとってかけがえのない仕事になっています。
 

みなさんにたくさん葡萄を食べていただくにはどうしたらよいか。

 それには「できるだけ安く」しかも「高品質」この二つは絶対に守っていこうと主人が言いました。その決意がだんだん伝染したようです。あまり熱心じゃなかった私も、今ではすっかり目覚めて頑張っています。
 それから、エコファーマーに認定されたときでした。いつもとは違って主人が胸を張ってっているように見えました。お墨付きの権威のほどは不明ですが、「美味しく安全な葡萄作り」に主人は努力しています。
 
 ちょっと古い言い方かもしれませんが、パートナーとしては最高の人です。夫唱婦随が私にはぴったりのようです。

勝沼のぶどう狩り・桃狩りはグレープガーデン
お電話でのお問合わせ
0553-44-3465
090-4916-0141

営業時間
8:00-17:00

 

もも狩りのご案内


7月中旬~8月上旬頃
 

ぶどう狩りのご案内


7月下旬~10月中旬頃
 

〒409-1313
山梨県甲州市勝沼町下岩崎2336

勝沼グレープガーデンのFacebook